06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Orfeon Blog

読んだ本の要約、感想など。 他にも日々思ったことをつれづれと書き連ねます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

mixiアプリ「ミクシィライブラリ」 本だな機能リリース 

mixiアプリ「ミクシィライブラリ」に本だな機能を追加しました。
⇒自分やマイミクが登録した本を本だなに並べて眺めることができるようになりました。

「ミクシィライブラリ」 ⇒ http://platform001.mixi.jp/view_appli.pl?id=4016


● Canvasビューでの本だな表示

 【自分の登録した本だな画面 イメージ】
ミクシィライブラリ説明5

 Canvasビューでの本だな表示では、自分やマイミクが登録した本を、
以下3つの分類で表示することができます。

  1. 登録状態別(読んだ、買ったけど未読、興味を持ったの3つ)
  2. カテゴリ別
  3. 登録した年別

 また、本だなに並べる本の順番を、「登録の新しい順、古い順」、「入力した評価の高い順、低い順」
で並び替えることもできます。
 本だなにある本にマウスを合わせると、その本のタイトルなどの概略情報がTips表示されます。また、本だなにある本をクリックすると、その本の詳細情報がポップアップで表示され、登録情報の変更をすることができます。

● Profileビューでの本だな表示

 Canvasでの本だな機能の追加に伴って、Profileビューでも、最後に登録した本の表示から、最近登録した12冊の本を表示した本だな形式の表示に変更しました。本の上にマウスを合わせるとその本のタイトルと登録状態がTips表示されます(下画像の右側)。本をクリックするとAmazonページに遷移します(AmazonアフィリエイトIDを登録しておけば、登録したIDでAmazonのページに誘導することができます)。

 【Profileビュー イメージ】
ミクシィライブラリProfileビュー1 ミクシィライブラリProfileビュー2


--------------------------

 問題点、ご要望などありましたらお気軽にお知らせください。
あと、今回の機能追加に加えてマイミク招待機能も付けてみました(読書管理画面の左「マイミクの最近の読書」のすぐ下のボタンと、マイミクの読書画面の「読書家のマイミク」のすぐ下のボタン)。現状firefoxでしか使えませんが、もしミクシィライブラリをマイミクに勧めてみたい方がおられましたら是非ご利用いただければ幸いです。

Posted on 2009/07/20 Mon. 22:09 [edit]

category: ソーシャルライブラリー

TB: 0    CM: 7

20

「ミクシィライブラリ」Home、Profileビュー追加 

mixiアプリ「ミクシィライブラリ」にHome、Profileビューを追加しました。

「Homeビュー」により、管理画面からマイミクや自分の読書記録を手軽に把握を、
「Profileビュー」により、ページ訪問者に自分の読書記録を自然にアピール
することができるようになりました。

●簡単な説明
-----------------------------------------------------------------
<Homeビュー>
 管理画面の右側に表示されるパネルで、利用者のマイミクの最新3件の読書情報と、利用者の今年の読書情報が表示されます。
 マイミクの読書記録にマウスを乗せると簡易本情報が表示され、本のタイトルをクリックするとAmazonページに遷移します(マイミクがAmazonアフィリエイトIDを登録していた場合はそのIDによりAmazonのページに遷移します)。

   【Homeビュー イメージ】
ミクシィライブラリガジェット説明1 ミクシィライブラリガジェット説明2


<Profileビュー>
 訪問者があなたのプロフィールページを訪問した際に右側に表示されるパネルで、利用者の最新の読書記録が表示されます(右の画像)。本の画像をクリックするとAmazonページに遷移します(AmazonアフィリエイトIDを登録しておけば、登録したIDでAmazonのページに誘導することができます)。

   【Profileビュー イメージ】
ミクシィライブラリガジェット説明3

-----------------------------------------------------------------

 まだまだ改善の余地はあるものの、これでなんとか「ミクシィライブラリ」も、Canvas、Home、Profileビューと、必要最低限のビューの実装までこぎつけることができました。将来的にはHomeやProfileの機能はまだまだ強化していきたいと思いますが、とりあえず今はメインとなるCanvasでのマイミクや他のミクシィユーザとの連携機能に注力したいと思います。
 8月の一般公開を考えると来週の3連休は引き篭もり確定か…

●実装のお話(mixiアプリガジェットとActionScript(AS3))

 結構作るのが後回し的になりがちなHome、Profileビュー(自分だけ?)ですが、今回これらの実装ではFlexコンポーネントは使わず、ActionScript(AS3)でカリカリとコードを書いて作りました(FlexBuilder)。
 Flexコンポーネントによる実装は基本的なGUIモジュールが備わっているため非常に効率的に開発できるのですが、ファイルサイズがどうしても大きくなってしまうため、開発対象のページでの位置付けが補助的なものであったり、閲覧される頻度が高いような場合(ブログパーツ開発など)には、ユーザの閲覧時の不満を軽減するため、なるべくActionScriptのみでの実装を心がけるようにしています(正確にはFlexコンポーネントもActionScriptによるモジュールの集まりですが)。
 Flexコンポーネント利用による実装だとシンプルなコンポーネントを一つ使っただけでもすぐに100KBを超えてしまうのですが、画像、音源を埋め込まないシンプルなActionScriptのみの実装だとだいたい十数KBに収まることが多いです(今回のHomeビューのサイズも大体5KBくらいです)。

 また、ActionScriptはJavaScriptとの連携も可能なので(HomeビューではActionScript側からのオープンソーシャルAPI(JavaScript)の呼び出し、JavaScriptからの非同期な結果の受け取り処理を行っています)、JavaScriptと連携して必要なデータを受け取りつつ、限られたスペースで主に表現的な処理を行う今回のmixiアプリのガジェット的な開発にはActionScriptはめっぽう相性がいいのかもと考えていたりします(そんな経緯から上のProfileビューのイメージにあるActionScriptのデザインパターン本も読んでみたりしました)。

 これから(後回しにしていた?)mixiアプリのガジェットを作ろうとされている方、興味と余裕があるようでしたらActionScriptによる開発も選択肢として検討されてはいかがでしょうか。

Posted on 2009/07/12 Sun. 21:48 [edit]

category: ソーシャルライブラリー

TB: 0    CM: 0

12

mixiアプリ「ミクシィライブラリ(β版)」リリース 

読書管理mixiアプリ、「ミクシィライブラリ」のβ版をリリースしました。
ミクシィライブラリロゴ

「ミクシィライブラリ」は、読書カレンダーの基本的な読書管理機能を継承しつつ、mixi独特の、友人、知人とのつながりを活かした読書記録の管理、共有をサポートする総合読書管理ツールです(を目指しています)。

 ミクシィライブラリ(β版) ⇒ http://platform001.mixi.jp/view_appli.pl?id=4016

● 「ミクシィライブラリ」の特徴

基本的な機能は読書カレンダーと同じですが、だいたい以下のような特徴があります。

 1.読書記録をカレンダーやグラフで管理。読書ペースがひと目でわかる
 2.月や年ごとの書籍費を自動計算。読書にかけたお金が一目瞭然
 3.マイミクが興味を持った本、読んだ本が手軽にわかる
 4.本ごとの公開設定も可能。マイミクに知られたくない読書も管理
 5.Amazonアフィリエイト対応。読書レビューを書いてお小遣い稼ぎも
 6.CDやゲーム、DVDなどの本以外のアイテムも管理可能


● 「ミクシィライブラリ」の使い方

 1.登録したい本を検索する
一番上のタブの「本を検索する」を選んでタブを移動、検索ボックスにキーワードを入れて検索すると本が表示されます。登録したい本を選んで「カレンダーに登録」ボタンを押し登録情報を入力して登録完了。

「検索結果画面」
ミクシィライブラリ説明1


 2.登録した本一覧を眺める

「ミクシィライブラリ」では登録した自分の読書記録を現時点で3つのビュー(カレンダー、チャート、リスト)で眺めることができます。カレンダーでは月の読書ペースや書籍費をチェック、チャートでは月ごとの読書や書籍費ペースをチェック、リストではこれまで登録した読書を並び替えて絞り込みチェックすることができます。

「カレンダー画面」
ミクシィライブラリ説明3

「チャート画面」
ミクシィライブラリ説明2


 3.マイミクの読書を観る

「ミクシィライブラリ」ではマイミクが「ミクシィライブラリ」で登録公開した読書記録を観ることができます。一番上のタブ「マイミクの読書」を選んで移る画面で、左側に「ミクシィライブラリ」を利用して自分の読書記録を公開しているマイミクがリストで並んでいるので、読書記録を見たいマイミクをクリックすると、そのマイミクの読書記録を観ることができます。

これまで、「ミクシィライブラリ」のユーザ自身の読書管理のための基本的な機能の向上を最優先してきたため、現状ではマイミクとの読書の連携機能は最低限しか実装されていないのですが、マイミクとの読書連携については、いろいろとあたためているネタがあるので、8月の一般リリースに向けてマイミク読書連携機能開発に注力、随時リリースしていくのでご期待ください。

● 「ミクシィライブラリ」のインストール

1.mixiアプリ オープンβコミュニティに登録
 mixiアプリ オープンβコミュニティに登録します。

2.「ミクシィライブラリ」アプリページにアクセス
 アプリページ「ミクシィライブラリ」に移動します。

3:アプリを追加する
 アプリページ上側の「アプリを追加する」をクリックします。

読書カレンダーのユーザで、mixiのIDでアカウントを持っている方は、これまでの読書記録をそのまま引き継いで「ミクシィライブラリ」を利用可能なので是非お試しください。

-----------------------------------------------------

なんとか公開にこぎつけた「ミクシィライブラリ」ですが、β版ということでバグなどあるかもしれません。問題点、ご要望などお気軽にお知らいただければ幸いです。今後は8月一般公開に向けて機能強化、追加ラッシュをかけていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

Posted on 2009/07/04 Sat. 20:18 [edit]

category: ソーシャルライブラリー

TB: 1    CM: 0

04

読書カレンダー更新 【検索機能強化】 

リファクタリングにより新規機能の追加が滞っていた読書カレンダーですが、本日リファクタリング版をリリースしました。今回のリリースでは一部機能の強化も行っております。
強化した主な機能は以下の通りです

----------------------------------------

1.検索機能の強化
 以前から要望の多かった検索機能の強化。本を著者やタイトルで絞り込んだり、検索結果の並び替えも指定可能になりました。あと本以外の音楽やDVDなどで著者や出版日が出ない問題に対応しました。

2.本詳細閲覧機能
 検索結果やカレンダー、リストから、本の詳細情報を閲覧できるようになりました。詳細情報はAmazonの関連本、読者レビューになります。Amazonの関連本はクリックするとシームレスに表示されている本が切り替わり、スムーズに本の探索ができます。
Amazonの詳細情報以外にも読書カレンダーの他の利用者の公開されている読書記録も閲覧できます。この機能はまだ発展途上で、今後はもっと読者同士をつなげるような工夫を盛り込んでいきたいと思います。
詳細情報はカレンダーやリストからも閲覧可能で、管理画面のカレンダー、リストの表の一番右側の「詳細」をクリックすると詳細画面がポップアップします。

3.リスト機能の強化
 これまで、興味を持った本しか表示することができなかった「リスト」機能ですが、読んだ本や購入済み未読本も表示できるようになりました。また並び替えや絞込み機能も追加し、これまでに登録した本を、状態、カテゴリや年で絞り込んだり、本を登録順や評価の順に並び替えることもできます。

(上記機能強化の1、2は管理画面のみ、3は管理画面、公開用ページに反映されます)
-----------------------------------------

今回はかなり大規模な修正(ほとんどゼロから書き直しました)だったこともあり、バグが含まれている可能性もあります。もし動作不良にお気づきの方がおられましたらご一報いただければ幸いです。

またバグ報告以外でも、搭載して欲しい機能や要望等ありましたらどうぞお知らせください。
8月まではmixiアプリの開発の方に比重を置くことになり、対応できなかったり、対応が遅れがちになるかもしれませんが、できる限り対応したいと思います。

とりあえずブログパーツ機能やブログとの連携機能は強化していきたいと思います。

Posted on 2009/06/21 Sun. 15:22 [edit]

category: ソーシャルライブラリー

TB: 0    CM: 3

21

読書カレンダー 開発が滞ってます… 

 久方振りの更新です。読書カレンダーの開発も滞っています。期待してくれている方には申し訳ありません。 最近ようやく開発に時間をさけそうになってきたこともあって、いろいろと新しい機能等追加 or 性能向上したいと思いFlexの開発力を向上すべく、下の本を読んでみたのですが、こんな効率的に開発できるのかと目から鱗が落ちました。 これまで我流でFlexの開発をしてきたけどやっぱりプロの開発論は違います。あとBlazeDSを使ったJavaとの連携についても言及されていて興味深かったです。サーバサイドの開発をJavaに切り替えてみたくなりました。Seasar2による効率的な開発方式にも興味深々です。
 というわけで現状の読書カレンダーに対してモーレツにリファクタリングをかけたくなってしまったため、新規機能の開発着手はもう少し後になりそうです。期待してくれている方(もしおられれば…)、ゴメンナサイ…。
 技術書の良書の定義にもいろいろあると思いますが、読んですぐに手を動かしたくなるような本は間違いなく良書だと思います。もしFlex開発に携わっている方であれば是非一読をお勧めします。

Adobe Flex 3 & AIRではじめるアプリケーション開発Adobe Flex 3 & AIRではじめるアプリケーション開発
公門 和也

インプレスジャパン 2008-12-01
売り上げランキング : 3721

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted on 2009/05/12 Tue. 20:14 [edit]

category: つれづれ日記

TB: 0    CM: 3

12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。